婦人

グラノーラは手軽に食べられる便利な食品|朝食のススメ

栄養価の高いシリアル

シリアル

食べることでいろんな効果

グラノーラとは穀物を焼いて作ったシリアルの1つで、そこにドライフルーツを混ぜることでフルーツグラノーラとよばれるものとなります。そのまま食べるのも良いですが、食感がなかなか固いこともありまして多くの人はミルクや豆乳を入れて浸して食べることがあります。グラノーラには食物繊維やカルシウムや鉄分などの栄養素が豊富に含まれており、そこにフルーツが追加されることによってビタミン類やカリウムなども摂取できるようになるのです。それらの栄養素を取り込むことができることから便秘改善効果や美肌効果、ほかにも貧血予防効果などが得られ、食感が固くてよく噛まなければいけないものでもあるため満腹感も得られダイエットに最適な食材となるといわれています。

温めて食べる

そのグラノーラを朝食で食べる人も多く、しかし冬の寒い時期は冷たいミルクや豆乳でグラノーラを浸して食べるには体が冷えてしまうという人もいます。そのような場合はホットミルクや温めた豆乳を使って浸して食べると、体を温めながらおいしく味わうことができるようになります。特に朝起きたときは体温が下がっており体が冷えてしまっていることがよくあるため、温かいものを食べることで調子が目覚めてくるといわれています。ホットミルクや豆乳で浸して食べるのはなんだか眠たくなりそうに思う人もいるかもしれませんが、実は朝目覚めを良くするためには朝食をしっかり食べることで目がさえてくるためホットミルクで食べてもあまり眠たくなることはありません。体を温めることが大事で、寒い時期はホットミルクでグラノーラを食べると体に優しくなります。